SWELLのメリットを27人のユーザーに聞いてみた記事こちら

【無料】bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリットと口座開設方法

  • URLをコピーしました!

こんにちは、わえ(@wae_lib)です!

悩んでる人

仮想通貨取引所のbitbankってどう?メリット・デメリットと口座開設方法を教えて欲しい!

このようなお悩みにお答えします。

この記事の信頼性
  • 記事執筆者:わえ(「わえのブログ」の運営者)
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴4年
  • ブログで仮想通貨・NFTに関する知識を発信
  • Axie InfinityやSTEPNをはじめ、NFTゲームを複数プレイ

仮想通貨取引所は複数あって、どれが良いかすぐにはわかりませんよね。

この記事では仮想通貨取引所の一つである、bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリットと無料口座開設方法を解説します。

取り扱っている仮想通貨の種類や気になる手数料も紹介するので、ぜひ最後まで読んでご利用を検討してくださいね。

さっそく口座開設をしたい方は、以下のリンクから無料でできますので、ぜひご利用ください。

bitbankで無料口座開設する

目次

bitbank(ビットバンク)とは?

bitbankは日本の仮想通貨取引所の一つです。基本的な情報は以下の表のとおり。

販売所手数料無料(スプレッドは別)
取引所手数料メイカー:−0.02%
テイカー:0.12%
取り扱い通貨11通貨
レバレッジ取引なし
入金手数料無料
出金手数料550円/770円(3万円以上)
最低取引額(BTC)販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC

取引所におけるメイカーは、取引板に流動性を提供する注文や、その取引のことを指します。テイカーは、取引所に既にある注文で約定する注文や、その取引のことを指します。

bitbankでは、メイカーの手数料がマイナスで、売買金額の0.02%が報奨金として与えられます。

他の多くの仮想通貨取引所と同様、販売所手数料や入金手数料が無料なのは嬉しいポイントですね。

最低取引額が仮想通貨取引所の中でも小さく、少額からビットコインを購入できる点も魅力的。小さな額から投資ができます。

仮想通貨取引量は国内で一番多く、取引所での売買ができる可能性が高い点も抑えておきましょう。

取引所は販売所と異なり、売り手と買い手の両方が居て初めて取引が成立します。他の仮想通貨取引所で取引ができなくても、bitbankならできるかもしれませんね。

bitbank(ビットバンク)のデメリット

レバレッジ取引ができない

bitbankではレバレッジ取引ができません。

レバレッジ取引は、自分の手元にある資金以上の金額を投資できる取引のことです。

レバレッジを掛けることができれば、少額の資金でも大きくお金を増やせ、大きな投資効果を得られるかもしれません。ただし、それだけリスクも大きくなります。

レバレッジ取引をしたい方は、GMOコインなどの別の取引所の利用を検討しましょう。

レンディングサービスを利用するハードルが高い

bitbankには、仮想通貨を貸し出して利率でお金を増やすサービスがありますが、利用するハードルが高いです。

最低貸出期間が1年間の一択で、ビットコインの最低貸出金額が1BTC(2021年12月時点で約500万円)と、初めての利用では少しためらってしまう設定になっています。

他の仮想通貨取引所では、より柔軟なレンディングサービスを提供しているところもあります。例えばコインチェックでは、14日、30日、90日、180日、365日の期間で、1万円相当以上から貸し出しできます。

詳しくは以下の記事が参考になります。

bitbank(ビットバンク)のメリット

メイカー手数料がマイナス

bitbankでは、取引所のメイカー手数料がマイナス0.02%に設定されています。

取引所で、直ちに約定されない注文をして板に流動性を提供すれば、報奨金をもらえますよ。

セキュリティが高く、利用に安心

bitbankでは二段階認証はもちろん、コールドウォレットも採用していて、高いセキュリティを実現しています。

コールドウォレットは、インターネットから隔離された環境で仮想通貨を保管する仕組みです。

セキュリティを重視している方には嬉しいポイントですね。

取引量が多く信頼性が高く、取引が成立しやすい

bitbankは国内の仮想通貨取引所で、取引量が一番です。それだけ市場から信頼されているということですね。

取引量が多いため、取引所での取引が成立しやすいのも嬉しいポイントです。

安心して取引所を利用したいという方にはbitbankは最適でしょう。

bitbank(ビットバンク)の無料口座開設方法

メールアドレスとパスワードの登録

まずはbitbankのサイトにアクセスしましょう。

bitbank公式サイト

「メールアドレスを入力」のところにメールアドレスを入力して、「口座開設」を押します。

入力したメールアドレス宛に、口座開設確認メールが届くので、そこに書かれているリンクをクリックしましょう。

パスワードの入力を求められるので入力し、利用規約の同意と契約締結前交付書面の理解のチェックを入れ、「登録」を押します。

基本情報の入力

続いて基本情報の入力をします。

入力項目は以下のとおり。すべて入力して「次に進む」を押します。

  • 開設する口座の種別:個人の場合は「個人口座」
  • 氏名、フリガナ
  • 生年月日
  • 国籍
  • 住所

 

次の画面でも基本情報を入力します。

入力する項目は以下のとおり。すべて入力したら「確認」を押します。

  • 取引の目的
  • 職業
  • 年収
  • 自己資産
  • 利用者となった動機または経緯
  • 暗号資産関連取引その他類似する取引の経験
  • 電話番号
  • 外国の重要な公的地位にある者に該当するかどうか
  • 反社会勢力ではないことの表明および保証

次の画面で入力の確認画面が出るので、確認して「登録」ボタンを押します。

本人確認書類のアップロード

基本情報の登録が完了すると次の画面が表示されるので、「本人確認書類のアップロードに進む」を押しましょう。

本人確認はスマホまたは郵送でできます。スマホで手続きするのが便利なのでオススメです。ここではスマホでの本人確認方法を解説していきます。「スマホで本人確認」を押しましょう。

QRコードが表示されるので、スマホで読み取ります。

ここからはスマホでの手続きになります。本人確認書類の種類(運転免許証かマイナンバーカードの表面)を選択して、「撮影する」を押しましょう。

本人確認書類の撮影をしたあと、本人の顔写真の撮影も行います。すべての撮影が終わったら写真を送信しましょう。

審査にはしばらく時間がかかるので、待ちましょう。

二段階認証の設定

本人確認書類の提出が終わったら、二段階認証の設定をします。ここではパソコンで操作する場合を解説します。

bitbankログイン後の左メニューの「設定」を押すと、セキュリティ設定のところに「二段階認証」があるので、「設定」を押しましょう。

「Google Authenticator」などの認証用アプリをダウンロードして、表示されたQRコードを読み取り、アプリに表示された認証コードを入力して「設定」を押します。

以上で二段階認証の設定が完了です。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリットと、口座開設方法を解説しました。

数ある仮想通貨取引所の中でも、bitbankは取引量が多くてセキュリティも高く、信頼性がありますね。

ぜひこの記事を参考にして、無料口座開設を検討してみて下さい。

bitbankで無料口座開設する

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらのボタンから!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる