SWELLのメリットを27人のユーザーに聞いてみた記事こちら

CocoonからSWELLへの移行方法【WordPressブログテーマ】

こんにちは、わえ(@wae_lib)です!

ブログをはじめてから3週間ほどWordPressのテーマとしてCocoonを使っていたのですが、このたび、有料テーマ『SWELL』を購入しました。

購入したはいいものの、CocoonからSWELLにどうやって移行すればいいのか、迷いました。

同じ状況で悩んでいる人に役立つと思ったので、この記事ではCocoonからSWELLに移行する方法を解説します。

目次

SWELLを購入・ダウンロード

まず大前提として、SWELLを公式サイトから購入します。

SWELL公式サイト

購入すると以下の画面に移り、登録したメールアドレスに領収書と「テーマファイルのダウンロード用リンク」「購入者限定パスワード」が届きます。

ダウンロードリンクからSWELLの親テーマのzipファイルをダウンロードします。

ダウンロードした際にファイルが解凍された場合、再度zipファイルに圧縮しておきます。

この時点ではまだSWELLテーマをサイトにインストールしません。

SWELL子テーマのダウンロード

SWELLの子テーマをダウンロードしておきます。以下のSWELLの製品ダウンロードページからできます。

SWELL製品ダウンロードページ

Cocoon用の「乗り換えサポート用プラグイン」をダウンロード・有効化

製品ダウンロードページから、Cocoon用の乗り換えサポート用プラグインをダウンロードします。

SWELL製品ダウンロードページ

WordPressの管理画面で「プラグイン」→「新規追加」→「プラグインのアップロード」と進み、先ほどのプラグインをインストールします。

「プラグインを有効化」を押して、有効化します。

SWELLテーマをインストール・有効化

SWELL親テーマ・子テーマのzipファイルをインストールします。

「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマのアップロード」と進み、SWELLの親テーマ・子テーマのzipファイルをアップします。

子テーマを有効化して、SWELLテーマに切り替えます。

SWELLテーマに切り換える前に、念のためバックアップを取っておくとよいでしょう。わたしは「UpdraftPlus」というバックアッププラグインを使ってバックアップしました。

CocoonテーマからSWELLテーマに切り換えると、わたしのサイトのトップページは次のように変化しました。

SWELLに変更前

 

SWELLに変更後

サイトロゴや広告リンクは消えてしまうようですね。

プラグインの見直し

CocoonからSWELLに移行したことによって、不要になるプラグインがあります。

たとえば、SWELLの標準機能と重複するものには次のようなプラグインがあります。

・Table of Contents Plus
・Lazy Load
・Speech bubble
・WordPress Popular Posts

また不具合の原因になるプラグインとして次のようなものがあります。

・SiteGuard WP Plugin
・EWWW Image Optimizer

詳しくは公式サイトの「SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて」をご確認ください。

こちらのページには、推奨プラグインも紹介されています。

記事の見直し

SWELLにテーマを変更したことによって、既存の記事が変になっていないかを確認します。

この記事執筆時点で、わたしのサイトは20記事あり、その1つ1つを確認しました。

わたしが記事を確認したとき気がついたのは、以下のものです。

  • 黄色のマーカーがアンダーラインのマーカーになっていた
  • 目次の各項の前が「黒い四角」から「数字」になっていた
  • Cocoonに特有のキャプション付きボックスが使えなくなった(下の画像)
『【脳にいい】読書の継続方法と効果について【メリットだらけ】』の編集画面

マーカーは、「乗り換えサポート用プラグイン」を使っていれば投稿画面で問題なく表示されます。しかしこのプラグインを外すと、マーカーは消えてしまいます。もしプラグインを外してもマーカーが消えないようにしたい場合、1記事ずつ修正する必要があります。

Cocoon特有のボックスも、1記事ずつ修正します。

その他の見直し

先述したように、サイトロゴ・広告リンクの消失、目次の細かい設定が変化しているので、このあたりを適宜自分好みに直していきます。

サイドバーも大きく変わっているので、カスタマイズしていきます。

あとは記事の「見出し」や、サイトトップページの構成などを調整します。

乗り換えサポート用プラグインを無効化・削除する

CocoonからSWELLへの移行が完了したので、「【SWELL】乗り換えサポート from Cocoon」プラグインは不要となります。

プラグインを無効化し、一度サイトで問題が起きていないことを確認して納得したら、削除しましょう。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、WordPressでCocoonからSWELLにテーマを移行するときの手順を紹介しました。

この記事が、あなたのお役に立てれば嬉しいです。

シェアはこちらのボタンから!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる