SWELLのメリットを27人のユーザーに聞いてみた記事こちら

コインチェックで送金手数料の安い通貨は?各通貨の手数料を比較!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、わえ(@wae_lib)です!

悩んでる人

コインチェックで仮想通貨の送金をしたいけど、どの通貨が手数料が安いかな?

このようなお悩みにお答えします。

この記事の信頼性
  • 記事執筆者:わえ(「わえのブログ」の運営者)
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴4年
  • ブログで仮想通貨・NFTに関する知識を発信
  • Axie InfinityやSTEPNをはじめ、NFTゲームを複数プレイ

仮想通貨に慣れ親しんでいると、通貨をバイナンスなどの海外取引所に送金したい機会があるでしょう。

そのときに、できれば送金手数料を安く抑えたいですよね。

この記事では、コインチェックからの仮想通貨送金で手数料の安い通貨を調査します。

結論を言うと、ステラルーメン(XLM)かモナコイン(MONA)での送金が手数料が安いです!

本文で詳しく見ていきましょう。

 

仮想通貨の購入や送金はコインチェックがわかりやすくてオススメです。まだ口座開設をしていない方は、以下のリンクから無料で開設してみましょう。

コインチェックで無料口座開設をする

目次

コインチェックで送金手数料の安い通貨は?

コインチェックで上場している仮想通貨の送金手数料を以下の表で比較しました(2021年12月9日調べ)。

仮想通貨相場(円)送金手数料送金手数料(円換算)
ビットコイン(BTC)56215280.00052810.764
イーサリアム(ETH)4914590.0052457.295
イーサリアムクラシック(ETC)4511.30.0145.113
リスク(LSK)317.000.131.7
ファクトム(FCT)165.950.116.595
リップル(XRP)95.9590.1514.39385
ネム(XEM)15.8530.57.9265
ライトコイン(LTC)181380.00118.138
ビットコインキャッシュ(BCH)526180.00152.618
モナコイン(MONA)168.590.0010.16859
ステラルーメン(XLM)32.9420.010.32942
クランタム(QTUM)1229.10.0112.291
ベーシックアテンショントークン(BAT)141.2163.08896.23
アイオーエスティー(IOST)3.82261.03.8226
エンジンコイン(ENJ)325.3730.09761.1
オーエムジー(OMG)781.675.03908.35
パレットトークン(PLT)50.52972.03638.088

この表から分かるように、送金手数料の安い仮想通貨はステラルーメン(XLM)とモナコイン(MONA)です。

一番手数料が安いのはモナコインです。モナコインは多くの国内取引所で上場しているので、国内取引所同士での送金には良いです。

しかしバイナンスを含む海外取引所ではモナコインは上場していないため、海外取引所への送金にはステラルーメンを使うのが最も良い選択肢でしょう。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、コインチェックで送金手数料の安い仮想通貨を調べました。

結論を言うと、ステラルーメン(XLM)とモナコイン(MONA)が送金手数料の安い仮想通貨でした。

仮想通貨の送金の際に、参考にしていただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらのボタンから!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる