SWELLのメリットを27人のユーザーに聞いてみた記事こちら

GMOコインはやばい?メリット・デメリットと口座開設の流れを解説

  • URLをコピーしました!

こんにちは、わえ(@wae_lib)です!

悩んでる人

仮想通貨取引所のGMOコインってどう?やばい?メリットとデメリット、口座開設の流れを教えてほしい。

このようなお悩みにお答えします。

この記事の信頼性
  • 記事執筆者:わえ(「わえのブログ」の運営者)
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴4年
  • ブログで仮想通貨・NFTに関する知識を発信
  • Axie InfinityやSTEPNをはじめ、NFTゲームを複数プレイ
この記事の内容
  • GMOコインの概要
  • GMOコインのメリット・デメリット
  • GMOコインの個人口座開設の流れ

この記事を読んで、ぜひGMOコインの口座開設を検討してみてくださいね。

すぐに口座開設したいという方は、以下のリンクから無料で口座開設できますので、どうぞご利用ください。

GMOコインの無料口座開設をする

目次

GMOコインの概要

仮想通貨取引所のGMOコインは、上場企業のGMOインターネットグループが運営している取引所です。

GMOコインの概要は以下の表のとおり。

販売所手数料無料(スプレッドは別)
取引所手数料メイカー:−0.01%
テイカー:0.05%
取り扱い通貨16通貨
レバレッジ取引最大2倍まで
入金手数料無料
出金手数料無料
最低取引額(BTC)0.00001BTC

GMOコインでは、取引に関係する手数料がほとんど無料であり、利用するのがお得な取引所となっています。

また信頼と実績のあるGMOインターネットグループにより運営されているため、セキュリティ面でも安心できます。

口座開設が楽にできて、手間がかからない点も嬉しいところ。

ビットコインだけでなく、アルトコインもレバレッジ取引に対応している取引所は国内には多くないため、レバレッジ取引をしたい方にはオススメです。

GMOコインの無料口座開設をする

GMOコインはやばい?GMOコインのデメリット

販売所のスプレッドが他の取引所と同様広い

販売所で仮想通貨を購入すると、スプレッドという手数料のようなものがあります。

例えば日本円で5万円を使って販売所で仮想通貨を買ったとしたら、数千円引かれて、4万数千円分の仮想通貨しか購入することができません。

GMOコインだけに限りませんが、販売所を利用するときにはスプレッドがあることに注意しましょう。

最低出金額が1万円に設定されている

GMOコインでは、出金するために最低1万円必要ですので注意が必要です(ただし全額出金の場合には、最低出金額の制限がありません)。

少額を頻繁に出金したいという方には、不便に感じる点かもしれませんね。

出金手続きのタイミングによって、出金までに時間がかかる

GMOコインでは、17時までに出金手続きを行えば翌金融機関営業日に指定金融機関に振込が行われます。

18時以降に出金依頼を行った場合は、翌々金融機関営業日に出金が行われます。

急ぎで出金したいという方は、この点を注意しましょう。

GMOコインのメリット

大手のGMOグループが運営していて安心

GMOコインは上場企業のGMOインターネットグループが運営しているので、安心感があります。

GMOグループはインターネット事業を多く手がけていて、セキュリティ面もしっかりしています。

これまでGMOコインがハッキング被害に遭ったことがないことも、運営がしっかりしていることの証左ですね。

仮想通貨の送金手数料が無料

数ある取引所の中でも、仮想通貨の送金手数料が無料の取引所はなかなかありませんが、GMOコインでは送金手数料が無料です。

仮想通貨の送金手数料は、海外の取引所に仮想通貨を送りたい方などには気になるところ。送金手数料を目当てにGMOコインを使うという選択肢もありますね。

送金手数料が気になる方は、ぜひGMOコインの口座を開設してみてはいかがでしょうか。

日本円の出金手数料も無料

GMOコインでは、日本円の出金手数料も無料です。数ある取引所の中でも出金手数料が無料のところはあまりありません。

仮想通貨で利益が出て、日本円に戻して日本の銀行に出金したいとき、手数料が安いと嬉しいですよね。

手数料の安さが気になるなら、GMOコインを利用すると良いでしょう。

アルトコインのレバレッジ取引に対応している

GMOコインでは、ビットコインだけでなく、それ以外のアルトコインでも一部レバレッジに対応しています。

他の取引所ではビットコインのレバレッジのみに対応しているところも多いので、レバレッジ取引をする方にはこの点は嬉しいですね。

レバレッジ取引で利益を上げたいという方は、利用を検討しても良いでしょう。

GMOコインの無料口座開設をする

GMOコインの個人口座開設の流れ

GMOコインの口座開設は簡単です。順を追って見ていきましょう。以下のリンクから始めます。

GMOコインの無料口座開設をする

メールアドレスとパスワードの設定

メールアドレスを入力して「口座開設(無料)を申し込む」ボタンを押します。

認証メールが届くので、確認します。口座開設の申込みリンクがメール内にあるので、クリックしましょう。

開いた画面でパスワードを設定します。

電話認証(2段階認証)

続いてGMOコインにログインします。以下の画面が表示されるので、電話番号を入力して「コードを送信」を押しましょう。

「コードを送信する」を押して、SMSでコードを受け取ります。

コードを入力して「認証する」を押しましょう。

電話認証が完了しました。

なお、この電話番号での2段階認証設定は後から変更することができます。SMS以外での2段階認証を設定したい方は、ログイン後に設定しましょう。

個人情報の入力

「開設申込へ進む」を押すと、個人情報の入力画面が表示されます。ここで必要事項を記入していきましょう。

ここには氏名、フリガナ、性別、生年月日、郵便番号を記入していきます。

 

国籍、米国納税義務者か否か、外国の重要な公人か否かを選択します。

記入したら「次へ」を押しましょう。

 

ここでは職業、主な収入源、現在の年収、金融資産、現物(暗号資産)の取引経験、証拠金取引の経験を入力します。

 

口座開設の動機、お取引の目的を選択します。

 

投資方針、利用する取引、暗号資産の情報取得者、メール配信設定を選択します。

 

最後にお客さまアンケートに答えて、「確認画面へ」を押しましょう。

次の画面で入力内容を確認して、利用規約に同意し、「口座開設申込」を押します。

本人確認手続き

続いて本人確認の手続をします。

手続き方法は2通りで、「かんたん本人確認」と「画像アップロード」があります。

  • かんたん本人確認:オンラインで申し込みができる。本人の顔と本人確認書類を撮影する。
  • 画像アップロード:本人確認書類を2つアップロードする。

好きな方法を選んで本人確認しましょう。

ここではかんたん本人確認の方法をご紹介します。スマホと本人確認書類を用意しましょう。

上の「選択する」を押すと、QRコードが表示されるので、スマホで読み取ります。

読み込んだページで「本人確認を始める」を押しましょう。

まずは本人確認書類を撮影します。用意した本人確認書類を選んで、撮影しましょう。

撮影が終わったら、審査が完了するのを待ちます。

審査が終わったら、メールで口座開設コードが送られてきます。上画面の口座開設コード入力部分にコードを入力して口座開設を完了させましょう!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、GMOコインの概要と、メリット・デメリット、口座開設の流れを解説しました。

国内の仮想通貨取引所の中でも、GMOコインは手数料が安いのが魅力的な取引所ですね。

仮想通貨の取引で損したくないという方は、ぜひご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

GMOコインの無料口座開設をする

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらのボタンから!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる