SWELLのメリットを27人のユーザーに聞いてみた記事こちら

初心者でもジョギングを継続する6つのコツ!健康維持・ダイエットに最適!

「健康維持のためにジョギングを続けたいけど、なかなか続けられなくて数日でやめてしまう」

「ダイエットで痩せるためにジョギングを続けたいけど、挫折してしまう」

この記事はこのような悩みを持つ方に役立つ、「ジョギングを継続するコツを6つ」伝えます。

私はジョギングを3年前にはじめて以来、週3〜5日のペースで欠かさず継続しております。そんな私が実践している、続けるために全てやっているコツです。

この記事を読むことで、あなたもジョギングを継続できるようになるでしょう。

目次

コツ1:ジョギングする時間を決める

ジョギングをいつも決まった時間やタイミングですれば、習慣化しやすいです。

時間やタイミングを決めておけば、いつもジョギングする時間になったら「よしジョギングするぞ」というモチベーションが上がるからです。

たとえば、朝起きて朝食をとる前にジョギングすることにしておけば、「朝食とる前はジョギング」という刺激が脳に伝わり、やる気が起きます。

継続するために、バラバラの時間ではなく、いつも同じ時間・タイミングでジョギングするようにしましょう。

コツ2:完璧を目指さない

ジョギングを続けるために、「毎日やるぞ!」といった高い目標を設定せずとも、自分の60%、80%を出せれば良しとしましょう。

完璧を目指したり高い目標を設定したりするのは、挫折の大きな原因の1つになるからです。

「毎日やるぞ!」といった場合、たいていは途中でうまくいかず、「こんな自分はだめだー(泣)」となって、自己肯定感が下がってしまいます。すると、そのことをずるずると引きずって止めてしまうかも知れません。

「きついくらいのペースで走るぞ!」と意気込んで毎回走ると、ランニング選手を目指すような場合ならそれで良いのですが、健康維持やダイエット目的の場合、気力がなかなか持ちづらいです。「少し息が上がるくらいのペースで走ろう」「今日はゆっくりでいいや」と、気楽にジョギングをしたほうが続きます。

完璧を目指して続かなければ元も子もないので、自分が続けられる目標やペースを設定しましょう。

コツ3:一定のペースを保つ

ジョギングでは一定のペースを保つようにしましょう。

走っている途中でペースを変えると、それだけ無駄にエネルギーを消費し、疲れてしまいます。

すると「ジョギングってつらい!」となって、挫折につながるかも知れません。

走るペースは、自分が「ちょっときついかな」「このくらいならペースを保てそうだ」と感じるくらいに保ちましょう。

私はジョギングを始めて間もない頃、ペース配分やペース維持についてあまり頓着していませんでしたが、『ランニングする前に読む本』という本を読んで、走るペースを見直しました。本に紹介されている「スロージョギング」は、今でも実践しています。この本に紹介されている、ランニング速度とカロリー消費量の図はとても参考になります。ジョギングをする前に読むと勉強になり、おすすめです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コツ4:最初は短い距離から

ジョギングを始めたてでは、いきなり長距離ではなく、1kmや2kmと短い距離から走りましょう。

「ジョギングを始めたし、長距離を走るぞ!」と頑張ると、挫折の原因になります。

最初のうちは、「家の周りを3周」「公園のグラウンドを3周」くらいに気楽に取り組むと良いです。

もっと長距離を走ることが目標であっても、段階的に5kmや10km、さらに長距離と距離を伸ばしていくようにしましょう。

コツ5:ジョギングコースを決めておく

ジョギングコースを決めておきましょう。

走る場所を頻繁に変えると、変えるたびに選ぶのに時間がかかったり、選択疲れを起こして疲弊してしまいます。

すると走る前に「走るのだるい」となって、ジョギングするモチベーションが下がってしまいます。

走るコースは1通りでも良いし、毎回同じ場所だと飽きてしまうなら3通りくらいあっても良いと思います。ちなみに私は基本1通りの同じ場所を毎回走っています。これでも継続できています。

コツ6:ジョギング前のルーティンを作る

ジョギング前に決まったルーティンを作っておくと、ジョギングする習慣がつきやすく、継続しやすいです。

五郎丸選手やイチロー選手が、試合で勝負に臨む前にルーティンをしていることは有名な話ですが、彼らはルーティンを利用して試合での動作を習慣化しています。

私はジョギング前に、腕立て伏せ25回、背筋25回、腹筋50回を行うというルーティンを作っています。ジョギング前に、必ずこれらを行います。すると、腹筋50回を終えた段階で、ジョギングしないと何となく落ち着かない気分になります。ルーティンによる習慣化が成功しているのです。

自分なりのジョギング前のルーティンを作って、習慣化しましょう。

まとめ:継続のコツを利用してジョギングを続けよう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、ジョギングを習慣化するコツを6つ紹介しました。

ジョギングを続ける6つのコツ
1.ジョギングする時間を決める
2.完璧を目指さない
3.一定のペースを保つ
4.最初は短い距離から
5.ジョギングコースを決めておく
6.ジョギング前のルーティンを作る

ジョギングを継続して、健康な体や理想の体型を手に入れられるといいですね!

実はジョギングのような運動を続けていると、健康やダイエットに良いだけでなく、脳にも良い影響があるといいます。詳しくは以下の書籍をご覧ください。ジョギングを続けることはメリット盛りだくさんですね!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
シェアはこちらのボタンから!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる