SWELLのメリットを27人のユーザーに聞いてみた記事こちら

PancakeSwapの使い方!通貨ペアを預けて流動性を供給しよう!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、わえ(@wae_lib)です!

悩んでる人

PancakeSwapを使って稼ぎたい!やり方を教えて欲しい!

このようなお悩みにお答えします。

この記事の信頼性
  • 記事執筆者:わえ(「わえのブログ」の運営者)
  • 仮想通貨・ビットコイン投資歴4年
  • ブログで仮想通貨・NFTに関する知識を発信
  • Axie Infinityをはじめ、NFTゲームを複数プレイ

DeFiを始めようと思ってPancakeSwap(パンケーキスワップ)を使おうとしたものの、やり方がよく分からなくて困っていませんか?

この記事では、PancakeSwapの使い方、特に通貨ペアを預けて流動性を供給しつつ稼ぐ方法について解説します。

 

DeFiを始めるには、国内の仮想通貨取引所が必要になります。オススメは初心者にも使いやすいコインチェック。以下のリンクから無料で口座開設できますので、ぜひご利用ください。

コインチェックで無料口座開設をする

目次

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方

PancakeSwapの使い方は以下のとおり。

  • PancakeSwapに接続する
  • 預ける通貨ペアを決める
  • 預ける通貨ペアを両替する
  • 通貨ペアを預けて流動性を供給する
  • LPトークンを預けてCAKEを獲得する

なお、使う過程で手数料が発生しますが、この手数料はBNBで支払います。あらかじめBSC(バイナンススマートチェーン)上でBNBを用意しておきましょう。

メタマスクをBSCに接続してBSCに仮想通貨を送金する方法については、以下の記事が参考になります。

PancakeSwapに接続する

まずはPancakeSwapにアクセスしましょう。

PancakeSwap公式サイト

以下では英語の画面で説明していますが、PancakeSwapは日本語にできます。日本語にする場合は、右上の地球儀マークにカーソルを当て、「日本語」をクリックしましょう。

ページ右上の「Connect Wallet」をクリックして、メタマスクなど利用しているウォレットを選択して接続します。

メタマスクの使い方については、以下の記事をご覧ください。

預ける通貨ペアを決める

PancakeSwapで預け入れる通貨ペアをあらかじめ決めておきましょう。

上のメニューの「Earn」を押せば、「Farms」のページが開いて、預け入れられる通貨ペアが表示されます。

例えばCAKE-BNBペアならAPR(年換算利回り)39.37%(2022年1月23日時点)で預けられることがわかります。APRが高いほどリスクの高い通貨ペアである傾向があることに注意しましょう。

流動性の高い通貨ペアとしては、以下のものがあります。

  • USDC-BUSD
  • USDT-BUSD
  • BUSD-BNB
  • USDT-BNB
  • CAKE-BNB

預ける通貨ペアを両替する

流動性供給では、同じ価格分の2通貨を預けることになるので、預ける通貨を事前に両替しておく必要があります。

両替するには上のメニューの「Trade」を押して、Swapで両替元の通貨と両替先の通貨を選び、両替する量を入力しましょう。

以下の画像の例では、手持ちの半分のビットコインをCAKEに両替します。

Slippage Toleranceは、購入時にどのくらい価格がずれても良いかをパーセントで表したものです。

「Enable BTCB」を押すとメタマスクが開き、手持ちのBTCBにアクセスしてよいか確認され、手数料が表示されます。「確認」を押しましょう。

続いて「Swap」を押します。両替を実行するか確認画面が開くので、「Accept」→「Confirm Swap」と続けましょう。

メタマスクでガス代が表示されます。「確認」を押しましょう。

以上で両替が完了しました。

通貨ペアを預けて流動性を供給する

いよいよ通貨ペアを預けて流動性を供給します。流動性を供給することで、手数料報酬が手に入りますよ。

上のメニューで「Trade」→「Liquidity」と進みましょう。そして「+Add Liquidity」を押します。

通貨ペアを選択して、預け入れる通貨の量を入力しましょう。以下の画像の例ではBNBとCAKEを預け入れます。

「Enable CAKE」を押しましょう。メタマスクが開き、手持ちのCAKEにアクセスしてよいか確認され、手数料が表示されるので、「確認」を押します。

「Supply」を押しましょう。流動性提供の確認画面が表示されるので、「Confirm Supply」を押します。

代金とガス代が表示されるので「確認」を押しましょう。

これで流動性を供給できました。

LPトークンを預けてCAKEを獲得する

流動性を供給すると、LPトークン(LPはLiquidity Providerの略)がもらえます。CAKEとBNBを預けた場合はCAKE-BNB LPがもらえますね。

獲得したLPトークンは、預け入れることでさらに稼ぐのに利用できます。

LPトークンを預けるには、まず上のメニューで「Earn」→「Farms」と進みます。預けた通貨ペアを探して、「ENABLE FARM」のところで「Enable」を押しましょう。

メタマスクが開き、LPトークンへのアクセスを確認されるので、「確認」を押します。

続いて「Stake LP」を押しましょう。

預け入れるLPトークンの量を入力して「Confirm」を押します。

メタマスクが開いてガス代が表示されるので、「確認」を押しましょう。

これでLPトークンを預けられました。時間が立つと、CAKEを稼げて回収できるようになります。回収するときは「Harvest」を押しましょう。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、PancakeSwapの使い方を解説しました。

初めて流動性の提供をするときは手順が多くて大変に感じますが、やっているうちに慣れるでしょう。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらのボタンから!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる