SWELLのメリットを27人のユーザーに聞いてみた記事こちら

【初心者向け】Unityとは?Macでのインストール方法と始め方を解説

こんにちは、わえ(@wae_lib)です!

悩んでる人

3Dアバターを作って仮想空間で使えるようにするのに、Unityというソフトを使いたい。Unityって何?インストール方法と始め方を教えてほしい!

このようなお悩みにお答えします。

Unityはゲーム開発プラットフォームの一つ。3Dゲーム開発によく使われているソフトウェアですね。

この記事では、初心者向けにUnityの概要と、Macでのインストール方法と始め方を解説します。

自作の3Dアバターを作りたい方は、以下の記事が参考になります。

目次

Unityとは?

Unityは、ゲーム開発プラットフォームの一つです。Unity Technologiesが開発・販売を行っています。

ゲームエンジン(ゲームを開発するための支援をするツール)の中でも世界シェアが一番で、最も使われています。

Unityは個人でも無料で使えるライセンスを提供していて、手軽に使える点が魅力的。

簡単なゲーム制作ならプログラミングなしでも使えます。その手軽さもあって、世界的に普及したと考えられます。

 

Unityでは3Dゲームの開発はもちろん、2Dゲームの開発も行えます。

例えば、ポケモンGOやスーパーマリオランといったゲームもUnityで作られました。

Unityではいろんなゲームを作れ、汎用性が高い点も嬉しいポイントですね。

Unityのインストール方法と始め方

Unity Hubのダウンロードとインストール

まずはUnity Hubのダウンロードページにアクセスして、Unity Hubをダウンロードしましょう。

Unity Hubダウンロードページ

自分のパソコンOSに応じて適切なファイルをダウンロードします。この記事ではMacの場合を説明します。「Download for Mac」をクリックしましょう。

ダウンロードされたUnity Hubのインストールファイルを開いて、表示に従い進めます。「Unity Hub」アプリをアプリケーションフォルダにコピーしましょう。

言語の日本語化

Unity Hubのアプリを起動すると、ライセンスの画面で「No License」と表示されます。

ライセンスの設定をする前に、言語を日本語にしましょう。右上の歯車マークをクリックし、「一般」→「言語」で日本語を選択します。

アカウントの作成

ライセンスの設定をするにはUnity IDアカウントにログインする必要があります。アカウントを持っていない方は作成しましょう。

右上の人型のアイコンをクリックして「サインイン」を押します。

「IDを作成」を押します。

メールアドレス、パスワード、ユーザーネーム、フルネーム(本名でなくても良い)を入力し、「Unity IDを作成」を押しましょう。

Unity IDを作成すると、メール認証があるので、認証しておきます。

ライセンスの設定

Unity IDでサインインしたら、ライセンスの設定をしましょう。

右上の歯車マークをクリックし、左の「ライセンス管理」を押して、「新規ライセンスの認証」を押しましょう。

ライセンスを選択します。「Unity Personal」は無料で使えます。個人で使う分にはこちらのライセンスで良いでしょう。選択したら、「実行」を押します。

これでライセンスの設定ができました。

Unityのインストール

ライセンスが取得できたら、環境設定を閉じて、左の「インストール」を押し、右上の「インストール」を押しましょう。

インストールするUnityのバージョンを選択します。推奨リリースを選べば問題ないでしょう。選択したら「次へ」を押します。

次の画面でモジュールを選択します。最低限「Visual Studio for Mac」「Documentation」と、言語パックの「日本語」を選んでおけば良いでしょう。選んだら「次へ」を押します。

利用規約に同意し、「実行」を押しましょう。

しばらくすれば、Unityのインストールが完了します。

プロジェクトの新規作成

Unityでプロジェクトを始めるには、「プロジェクト」→「新規作成」とクリックします。

テンプレート、プロジェクト名、保存先を選択して「作成」をクリックしましょう。

これでUnityエディターが開きます。

あとはエディターで編集をしていきましょう。

Unityのエディターを日本語化

デフォルトではエディターの言語が英語になっていますが、日本語にすることができます。

メニューの「Unity」→「Preferences」を押しましょう。

左のメニューから「Languages」を選び、プルダウンで「English」となっている部分をクリックします。

プルダウンから「日本語(Experimental)」を選択すれば、日本語化が完了です。すべてが日本語になるわけではありませんが、多少は使いやすくなるでしょう。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、Unityの概要とインストール方法・始め方を解説しました。

仮想空間上で自作の3Dアバターを作成したいときなどに、Unityは便利です。

この記事を読んで、ぜひUnityを使えるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらのボタンから!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる