SWELLのメリットを27人のユーザーに聞いてみた記事こちら

Bank of America口座を日本で解約手続きした時の体験談

こんにちは、わえ(@wae_lib)です!

「アメリカでBank of Americaの銀行口座を開設したけど、口座を閉じずにそのまま日本に帰国した。口座解約したくてBank of Americaのホームページを調べたけど、具体的な手順がイメージできない」

そんな人にはこの記事が役に立つかも知れません。

この記事を読めば、私が実際に日本でBank of AmericaのChecking/Saving口座の解約をした時の体験が分かります。私の場合は同時にBank of Americaのクレジットカードの解約手続きもしました。

私がやった具体的な行動について書いていきます。

目次

Bank of America口座の預金を全て別の銀行口座に移す

まず私が最初にやったことは、Bank of Americaの預金を全て別の銀行(私の場合Union Bank)に移すことでした。

というのも、Bank of Americaに預金を入れたまま口座を閉めると、後で小切手で預金金額が送られてくるだろうと想像したからです。

小切手を日本で換金するにも、現在日本の大手銀行では取り扱いがありません(SMBC信託銀行では小切手の換金が可能のようです)。

余談ですが、Union Bankはアメリカの銀行口座なので、ACH送金というのを使えばBank of Americaと無料で送受金できます。

Union Bankは日本語対応もあり、アメリカの銀行口座を持ち続けたい場合に便利です。

Union Bankなどのアメリカの銀行口座でなく、日本の銀行口座に預金を移す場合は、手数料を安く抑えられる「WISE」というオンライン海外送金サービスを使うと便利です。

Bank of Americaの預金が0になって時間が経つと、Checking口座で月$12、Saving口座で月$8の口座維持手数料がかかってしまいます。

それまでに口座解約手続きをしましょう(私はこれができず、Saving口座で$8の手数料を取られて口座残高がマイナスになりました 泣)。

Bank of Americaに口座解約する旨の手紙を送る(結局無駄になった)

この項の手続きは実質無駄になったので、興味のある方だけ読んでいただければと思います。

Bank of Americaのホームページによると、Checking/Saving口座やクレジットカードを解約する方法には3つあります。

  • 直接銀行に赴いて手続きする(今回は日本に居たまま解約するのでこれはなし)
  • 電話する
  • 口座解約する旨の手紙を送る

英語が得意な人は電話で済ませれば良いですが、私は電話で英語をやり取りする自信がなかったので、手紙を送ることにしました(実は後になって電話もすることに 汗)。

手紙はChecking/Saving口座解約用とクレジットカード解約用に2つ用意します。

手紙のフォーマットは、こちらのpdf(”Account Closing Request”)を使いました。

このフォーマットに、アカウント口座番号、口座所有者名、余っている預金の送付先アドレスなどを書き込みます。

手紙は封筒に入れ、封筒の表に自分の住所と宛先を書き、郵便局に行って、国際普通郵便で郵送しました。

封筒2つで220円です。

アメリカに届くまでには1週間くらいかかると予想されます。

Bank of Americaに電話する

Bank of Americaに手紙を出して、一安心と思いきや、数日後にオンラインバンキングで口座残高を確認したところ、預金を全て別銀行に移した後に手数料が引かれたらしく、Saving口座の預金残高がマイナスになっていました。

「このまま手紙がアメリカに届くまで待っていたら、Checking口座の方からも手数料が引かれてしまう!手紙がちゃんとアメリカに届くかもわからない!」と焦り、すぐに銀行と連絡できる電話で解約手続きを敢行しました(手紙は送りっぱなし)。

国際電話でも料金が安く抑えられるLine Outで、Bank of Americaに1円/分の料金で電話をします。

電話ではまず、自動音声が流れます。

本人確認のため、キーパッドで、口座番号の入力やソーシャルセキュリティーナンバーの下4桁、デビッドカードのセキュリティーコードの入力を求められました(英語に手間取って10分くらい悪戦苦闘)。

無事本人確認ができた後、エージェントに繋げられます。

少し混んでいたために、2分ほど待機しました。

エージェントとの英語のやり取りでも、本人確認をします。

まず電話番号を求められましたが、アメリカに居た頃の電話番号は既に使っていなかったので、電話番号での確認ができませんでした。

代わりに、アメリカに居た頃の雇用主の名前を求められましたが、フルネームで答えられず、これでも本人確認できません(汗)。

最終的には、こちらの現在使っているメールアドレスを口で伝えて、そのメールアドレスに6桁のセキュリティコードを送ってもらい、その番号を口頭で伝えることで、本人確認することができました。

セキュリティコードがのったメール

本人確認後、Checking口座とSaving口座の両方を閉じる旨を伝えます。

クレジットカードも解約するか尋ねられたので、こちらも解約する旨を伝えました。

Saving口座の預金残高がマイナスだったので、この支払いをどうするか決めます。

英語の聞き取りがあやふやでしたが、クレジットカードで支払えるようでした おそらく未払い情報をクレジットレポートに報告する形になりました。

【2021年9月15日修正追記】オンラインバンキングで後から確認しましたが、しばらく経ってもマイナスバランスになってたSaving口座だけ閉じられないままになっていました。結局、マイナスバランスのSaving口座に日本の銀行からWISEを使って送金しプラスバランスにし、その数日後にSaving口座が無事閉じられました(メールで通知が来ました)。

ここまで話して会話終了です。

あとは口座が解約されるのを待ちます。

【追記】2021年8月27日に無事口座解約完了のメールが届きました。

口座解約完了メール

【2021年10月8日追記】「電話解約で通訳してもらえた」というコメントを頂きました。電話はこちらのBank of AmericaページのCall international collectにある番号から掛けられたようです(ちなみにわたしはこちらのページの”How do I close my account?”にある番号から掛けました)。もしかしたら電話で最初に「日本語で通訳してもらえませんか」と言えば、通訳してもらえるかもしれません。

まとめ:Bank of Americaの口座解約手続きは計画的に

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、私がBank of Americaの銀行口座を解約するための手続きの過程を詳しく書きました。

この記事に書いてある手続きがベストだとは思いませんが、参考になればと思います。

それではまた!

シェアはこちらのボタンから!

コメント

コメント一覧 (7件)

  • はじめまして。
    私もバンク・オブ・アメリカの口座を持っていて、今まさに困っているところだったので、すごく参考になりました。

    オンラインバンキングで、口座間送金を行なって口座を維持していましたが、いつからかSMSでパスコードを入れないとログインできなくなってしまいました。わえさんは、日本にいてもログインできていたのですか?もしログインできていたとしたら、どうやってログインされていたか教えていただけたら幸いです。

    英語力が無さすぎて、今日頑張って国際電話をしてみましたが、自動音声の段階で挫けてしまい、オペレーターまで辿り着けませんでした。
    (オペレーターに繋がるまで待っている間の音声なのか、それとも自分が何か操作しないといけない音声なのかも分からず…)

    また挑戦しますが、それまでに何か教えていただけますと幸いです。

    • コメントありがとうございます!

      わたしの場合、日本にいてもログインできました。確かバンク・オブ・アメリカの場合、3ヶ月ほど口座での何らかのアクション(口座間の資金移動など)が無いと、認証が必要になったはずです。わたしはそうならないように、オンラインバンキングで定期的にCheckingとSavingの間で少額の資金移動をしていました。

      アメリカの英語、聞き取りにくいことありますよね。特に電話で国際電話だと電波状況が悪かったりして全然聞き取れなかったり(汗)。無事解約できるといいですね。

      ご参考になれば幸いです。

  • わえさん、
    ご返信ありがとうございます!

    そうだったんですね。。知らなかった。
    去年まではマメに1ヶ月に1回はログインして口座間で資金の移動をしていたのですが、急に、マメにやらなくても大丈夫なのかな、と思い寝かしちゃったんですよね。。

    悔やんでも悔やみきれません(T^T)。

    今日、またチャレンジしてみます!
    ありがとうございました!!

  • わえさん、

    先日質問させていただいた、けけです。
    あれから再度、国際電話をかけ、なんとかなりましたー!!というか、最初は頑張って英語で話していたのですが、お相手の方(2人目)が、あなたは通訳が必要ね、と言ってくれて、通訳の方を介して無事口座を解約することができました(*≧∀≦*)

    もう、通訳に頼ったって何したって、解約できたことが嬉しすぎる!!

    私の要領が悪くて、計1時間以上も国際電話かけちゃいましたが、もういいんです。

    ありがとうございました。
    本当に何とかなりました。こちらで勇気をもらってチャレンジできて良かったです!

    • 無事口座解約できたんですね、良かったです!
      通訳してもらえたんですね、知らなかった。
      通訳してもらえることをブログに追記しておきます (>ヮ<)

  • わえさん、
    よろしくお願いします!私みたいに困っている人の助けになると嬉しいです(^^)

    ちなみに、↓のページにある『Call international collect』にある電話番号にかけました。

    https://www.bankofamerica.com/customer-service/contact-us/international/

    私は途中から相手が通訳がいるか?と聞いてくれたのでどうにかなりましたが、最初から通訳が必要、もしくは日本語が話せる人はいるかと言えば良かったと思いました。

    困っている方の一助になりますように。

    わえさん、ありがとうございました!

    • ご返信ありがとうございます!追加情報助かります。
      ブログに追記させていただきました!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる