SWELLのメリットを27人のユーザーに聞いてみた記事こちら

すぐできる!NFTの送り方と受け取り方を解説【OpenSea】

こんにちは、わえ(@wae_lib)です!

悩んでる人

OpenSeaでNFTを送ったり、受け取ったりしたい!やり方を教えて欲しい。

このようなお悩みにお答えします。

この記事の内容
  • OpenSeaでNFTを送る方法
  • OpenSeaでNFTを受け取る方法

TwitterのNFTプレゼント企画である、NFTGiveawayやエアドロでは、NFTを送ったり受け取ったりする機会がありますね。

この記事では、実際にOpenSeaでNFTを送ったり受け取ったりする方法について解説します。

ぜひ最後まで読んで役立ててくださいね。

 

NFTの取引をするなら、仮想通貨を扱っている取引所での口座開設をすると良いでしょう。

無料で口座開設ができて、NFTの売買に使われている主要通貨のイーサリアムを扱っているコインチェックがおすすめです。

コインチェックで無料口座開設をする

NFTやOpenSeaについて知りたい方は、以下の記事が参考になります。合わせてご覧ください。

目次

OpenSeaでNFTを送る方法

OpenSeaでNFTを送る手順は以下のとおり。

  1. NFT作品を用意する
  2. 作品ページで「Transfer」アイコンを押す
  3. 送り先のウォレットアドレスを入力して送信を実行する

OpenSeaでは、出品しているかどうかに関わらず、NFT化している作品を送ることができます。

まずは送る作品をNFTにしておきましょう。NFT化については以下の記事が参考になります。

送る作品のページにアクセスしましょう。ここでは次の作品を送ってみます。右上の「Transfer」のアイコン(画像の赤枠)をクリックしましょう。

すると送り先のウォレットアドレスを要求されますので、入力します。

送り先のアドレスは、先方から直接聞くか、先方のOpenSeaページにアクセスして取得しましょう。

例えばわたしのOpenSeaページならば、以下の画像の赤枠部分をクリックすればウォレットアドレスをコピーできます。

アドレスを入力したら「Transfer」を押しましょう。次の画面が表示されるので、また「Transfer」ボタンをクリックします。

ウォレットがメタマスクの場合、署名を要求されるので「署名」を押しましょう。

これでNFTの送信が完了しました!

OpenSeaでNFTを受け取る方法

OpenSeaでNFTを受け取る方法は以下のとおり。

  1. 相手に自分のウォレットアドレスを知らせる
  2. 作品が送られてくるのを待つ

例えばTwitterのNFTGiveaway企画に参加して抽選に当選し、作品を受け取る場合の流れを解説します。

まずは好きなNFTGiveaway企画に参加表明します。各企画によって応募条件が異なるのでチェックしましょう。

わたしは以前、以下の作品に応募して、抽選に当たりました。

当選時には企画者から連絡が来ます。Tiwtterのリプで来たり、DMで来たりしますが、この場合はリプで来ました。

この場合では、リプライの指示の通り、DMでウォレットアドレスを送ります。

しばらくしてOpenSeaのアカウントページの「Hidden」内を確認すると、作品が確かに送られてきました。

なお、作品を「Collected」に移すために「Unhide」するには、作品一覧の左下の「…」マークをクリックして「Unhide」を押します。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、OpenSeaでNFT作品を送ったり受け取ったりする方法について解説しました。

TwitterのNFTGiveaway企画はいろんな作品がやり取りされていて、NFTコレクターには嬉しいですね。

自ら企画するときや、当選したときに手間取らないよう、この記事でNFTの送受信方法を知っておきましょう。

あなたのお役に立てたならば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらのボタンから!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる